事故を起こした場合の補償

自賠責保険は自動車やバイクなどが強制的に加入しなければならない保険です。購入した時や車検の時に一緒に保険料を支払っているのですが、任意保険と違って以外に事故をしたときに利用しないという人も多いようです。
強制保険ですから義務で加入しているというのも理由かもしれませんが、任意保険のようにプランを自分で決めてお金を払っているという感覚が少ないのかもしれません。
ですが自賠責保険もしっかりと事故対応と保証があるのですから利用しないともったいないというものです。
保証のないようですが、任意保険と比べると金額が少なく感じられるかもしれませんが、支払っている保険料からすると十分に手厚い補償になっているのは間違いありません。
例えば傷害による損害、つまり治療費や慰謝料などは最高で一人当たり120万まで補償されます。死亡してしまった場合も最高で3000万までと国によって支払い範囲が決められています。
つい事故を起こしてしまった場合などは任意保険だけ利用してしまいがちですが、自賠責保険にも保険料を払っているのですから活用するべきでしょう。
また自賠責保険が未加入で自動車やバイクを走行させた場合は法律で罰せられますので気をつけましょう。

コメントは受け付けていません。